小林歯科クリニック症例集|小林歯科クリニック 大阪府 吹田市 豊中市 江坂駅

EPARK

〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-39 SERE ESAKA 6F

休診日水・日・祝

電話:0663308469

休診日午前診療:10:00~13:30午後診療:15:00~20:00(土曜日は18:00まで)

キービジュアル

吹田市(江坂)・豊中 マイクロスコープによる精密根管治療 (麻酔抜髄*神経の処置) 「大臼歯編」 ①

2016年10月12日

虫歯が大きく、神経まで達していましたので、

神経の処置を行った症例です。

歯根は、構造的に、根っこの先に小さな穴(根尖孔)があり、ちくわの中の空洞と同じ様になっておりますが、

そこから神経と血管の組織が入ってきます。

神経のある歯は、血管の組織もあることから、歯は、生きている状態ですが、

神経の処置を行った歯は、血管がありませんので、死んでしまった歯になってしまいます。

枝で言えば、枯れ枝の様に、非常に弱くなってしまいますので、最終的には、被せ物による治療が必要です。

 

995_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-4-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

995_3

 

北摂 吹田・豊中 マイクロスコープによる精密根管治療 (感染根管*根尖病巣) 「前歯編」 ①

2016年10月12日

以前に、虫歯が大きかったか、あるいはその他の原因で、神経の処置を行った場合、

根っこの先に、細菌の感染によって、根尖病巣が出来てしまう事があります。

 

歯科医師が出来る事は、

根っこの中に存在している細菌の除去によって、根管内を無菌的な環境にして、

口腔内の細菌と完全に遮断し、後は生体が治癒してくれます。

根っこの形態、病巣の大きさ等、感染を起こしている細菌の種類等、様々な原因で、成功率は、60%位と言われております。

当院でマイクロスコープを用いた症例です。

 

● 前歯2本にまたがる、病巣が、非常に大きな症例です。

黒くなっている部分が、細菌に感染してしまっている所です。

治療後に、約8カ月に再度、レントゲンにて確認させて頂いたところ、

黒い所が消失しており、白く健康な骨が出来て、病気が治癒しておりました。

before-3img04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-4-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcafter-3

根の治療(根尖病巣・フィステル) 吹田市 江坂

2012年12月23日

歯茎に「おでき」の様に出来ています。

CT画像で、根っこの先が見えます。

歯の根っこの先にある膿が骨の中を通り、歯茎からの出口です。

膿が出ていますので、口臭の原因にもなります。

治療後、レントゲンでは、骨が出来て来ているのが
お分かり頂けます。

根管治療・根の治療(根尖病巣への対応) 豊中市

2012年12月2日

根管治療(根尖病巣への対応) 吹田市

2012年12月2日

根管治療(根尖病巣への対応) 江坂

2012年12月2日

このページの先頭に戻る