親知らずの抜歯|江坂駅から1分の歯医者|小林歯科クリニック|吹田市・豊中市

EPARK

〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-39 SERE ESAKA 6F

休診日水・日・祝

電話:0663308469

休診日午前診療:10:00~13:30午後診療:15:00~20:00(土曜日は18:00まで)

キービジュアル

親知らずの抜歯

当院の親知らずの抜歯では「CT」、そして「レントゲン」を活用し、事前の診査・診断を行います。特に「CT」を活用することで、レントゲンでは写らない部分もしっかり写し出すことができますので(CTは3次元・レントゲンは2次元でしか見えないため)、難症例であっても安全・確実に対処可能となります。

水平埋伏歯

水平埋伏歯とは、完全に横向きにはえている歯を指します。通常通りにまっすぐはえている歯よりも抜歯が難しい状態です。
水平埋伏歯を抜歯するためには、歯茎を切開してめくりあげ、歯の頭の部分と骨の一部分を削り取り、分割しながら抜歯していきます。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

戦略的抜歯

戦略的抜歯とは、親知らずの存在が、今後の中長期的視点で考えた際、問題が生じることが明白な場合は、その問題が生じる前に抜歯を行いましょうという考え方です。
例えば、親知らずが原因でブラッシングがしっかりできない部分が生じている場合。顎関節に近く、将来的に顎関節症を引き起こす可能性がある場合などなど。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

当院では外科処置を含め「親知らずの抜歯」を得意としておりますので、まずはご相談ください。

このページの先頭に戻る